Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Categories

Tags

ブログロール

ECのポイント還元率

ここ2年ほどですがアマゾンプライムに入会してからグッとネットで商品を購入する機会が増えました。

なにせ年会費を払えば送料無料でプライム該当商品ならほぼ翌日には届くのですから、スーパーで買うようなモノでも即日必要なもの以外はすべて通販になりました。

通販になれるとアマゾンで割高なものは楽天を調べて安い方を購入したりして、月額5万円はネット通販(直接の買い物はその分減っています)です。

そこで、気が付いたのですが私が登録していたポイントサイトのいくつかは、上記のECサイトでの買い物をポイントバック条件にしていて、どうせネットショッピングをするならポイントサイトを経由したほうが還元率が上がる事に気が付きました。

はっきり言って大手ECで買い物するならバック率で消費税分は軽くペイできますし、それに経由して得られるポイントを追加したら更にお得です。

電車移動中は無料の条件のガチャやゲームをしてますから、月額にして1万円はお小遣いを稼いでいます。

友人は私がわざわざそういった小技で小遣いを稼いでいるのを呆れていますが、チラシやクーポンと違ってインターネットを使った条件クリアの場合は数クリック指を動かすだけなので、これを利用しない手はないと思います。

ネットで効率化されたお金稼ぎ

ネットが誕生して飛躍的に効率的になったお金稼ぎ方法というのはたくさんありますが、一般人が身近にそれを感じることができる者の中でポピュラーなのは「せどり」ではないでしょうか?

本来は、古本屋を回って価値がりそうな書籍を高く買ってくれそうな人に売るというアナログで足を使う商売として古くからあったそうですが、ネットショッピングがポピュラーになってからは、ネット上で安く購入して高く買う所に売るという行為をすべてオンラインで出来るようになりました。

もうひとつは、お金稼ぎとは違うかもしれませんが、同様の原理で効率化されたもの、クレジットカードの現金化だと思います。
20年ほど前には新幹線の東京大阪間のチケットをクレジットで購入して駅裏の金券ショップに売るという有名な方法がありますよね。

会社の出張用切符をカードで複数人分建て替え購入し、経理で現金化するという人もいました。

これも今やオンライン通販の技術を使って出来ますし、ネットのクレジットカード現金化サービスの仕組みも、オンライン決済で購入した金券を同じ業者が9割以上のかけ率で買い取るという事で差額分が手数料となる仕組みです。

このかけ率を良く比較するサイトがありますが、実際申し込んでみると全然率が違っている業者もいるそうですから、その点、手数料が不自然に少ない(バック率が高い)サイトより、そうな程度で対応が良い業者を選んだ方が良いと思います。

オゾン水

昨年くらいから気が付いたことなのですが、勤め先のお掃除スタッフの方が銀色の箱のような移動式装置から液体を散布している姿を見るようになりました。

主にトイレや喫煙所などの清掃の時に、通常水で洗い流すようなところをその装置から出る液体でやっているのです。

はじめは殺菌用の薬品か何かを散布しているのかなと思いました。

ノズルの形状が、農家で使う殺虫剤用の物に似ていたからです。

しかし、その作業をしてすぐに液体で流した部分に近寄っても薬品の臭いもしませんし、水のように見えます。

同僚はたぶん高圧洗浄機だろうと言っていました。

ある時上司が喫煙ルームでその作業を見ていて、隣にいた私にあの機械の正体を教えてくれました。

あれはオゾン水の生成器で、除菌や脱臭の効果がある水が出ているという事でした。

オゾン水が殺菌や脱臭効果を発揮するには、精製後30分以内に使用しなくてはいけないらしく、放置していると普通の水に戻ってしまう性質があるのだそうです。

それで装置を使って生成直後に噴射するために、移動可能なポータブル式の装置が開発されたんですね。

うちの社屋は結構古い建物なので、長年の汚れからかけっこう臭いが気になることもあったのですが、たしかにあの装置を見かけるようになってから、そういった臭いを感じることが減ったような気がします。